So-net無料ブログ作成
検索選択
別館ブログ 「深山草PHOTO DIARY」もよろしくお願いします。 http://miyamaso.blog.so-net.ne.jp/
前の10件 | -

100万アクセス ありがとうございました! [雑記]


ブログ容量の関係で、記事の更新を停止していたのですが…。

昨日確認すると、累計アクセス数が100万を超えていました。

ブログ更新終了時に、99万アクセスを超していたので、半ば期待してはいたのですが(笑)、拙いブログにこれほど多くの方に読んでいただいたことに、改めて感謝いたします。


ありがとうございました!

1002.JPG

パート2もよろしくお願いします!

nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3年間、ありがとうございました! [雑記]


とうとう、この日がやって来ました(笑)。


私が所属するso-netブログでは、無料でブログを開設する場合、1ブログあたり1000MBというデータ容量制限があります。

「150円の旅~オホーツク海日記~」は、気がつくと昨日の時点で998MBまで到達しました。

これ以上書いていると、記事の途中で容量オーバーとなってしまう可能性もあるので、少々中途半端で突然ですが、このブログの更新を停止させていただこうと思います。

幸い、新しいブログを始める余裕はあるので、次回より新ブログで記事を書いてゆきます。

タイトルはいろいろ考えたのですが、結局安直に(笑)「150円の旅~オホーツク海日記2」(爆)にさせていただきました。「150円の旅」には愛着があるものですから。


さて。

いま調べてみると、このブログは2009年2月21日にスタートしていました。

何でブログを始めようと思ったのか、よく憶えていないのですが、いい歳になったので(笑)、そろそろ何かしら「アウトプット」をしなければならないという気になったことがきっかけと言えばきっかけなのかも知れません。

初めは過去の旅の記憶をたどるものが多かったですが、次第に「現在進行形」となり、私の興味の対象の移ろい(笑)を象徴するようなものになっています。

それは、これからも変わりません。

ブログを始めることで自分自身に期待したのは、「私的な文章を書き続けること」でした。

社会人となって30年近くなり、書く(打つ?)文章のほとんどがビジネス文章となっていて、自分自身の「文体」(大げさですが)がなくなりつつあることに、少なからず危機感を覚えていました。

仕事とは関係ないことを書き続けていれば、少しは文章力が向上するのではないかと考えたのですが、残念ながら現時点では、その願いは叶えられてはいないようです。

それでも、まあもう少し書き続けてゆきましょう。

心残りなのは、「古屋さんとのフランス銘醸地の旅」が未完のままであることです。引越しの際、資料が行方不明になってしまい、書き続けられていません。この旅の物語については、新ブログで、ゼロベースで書き直しして、完成させてゆきたいと思っています。



もう一つ書いておきたいのは、ブログでの「出会い」です。

根室拓殖鉄道調査に同行していただいたmaruさん、廃線調査コラボを行った「歩鉄の達人」さん、廃墟探訪で情報交換させていただいたhiさんと、めぇさん。

おそらくは、今までの生活をしている分には絶対会うことはなかったであろう方々と出会えたことは、とても不思議なことであり、幸せなことでした。出会った方々との交流は大いに刺激になり、いろんな意味で励みにもなりました。

この方々だけではなく、当ブログにコメントをいただいたり、nice!を押していただいた方にも、改めてお礼を申し上げます。

いろいろ思うところはありますが、これでブログをやめるわけではない(笑)ので、淡々と次なるブログへ移行してゆきましょう!

みなさん、どうもありがとうございました。

次回からは「150円の旅~オホーツク海日記2」をよろしくお願い致します。

ブックマーク登録も(爆)お願い致します。

ちなみに、アドレスはこちらです。

   「150円の旅~オホーツク海日記2」  http://sentimental-journey2.blog.so-net.ne.jp/


それでは、新ブログでまたお会いしましょう!

1002  尺別の丘.jpg
nice!(46)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミシュラン ビグルマンのお蕎麦屋さん(北海道川上郡標茶町の「丈の家」) [オホーツク・グルメ]

少し前の話になります。

友人と釧路に出かけ、そこから標茶方面に向かいました。国道を北上の途中、お昼時になってきました。

この近辺であれば、「南蛮酊」のザンタレ定食が定番なのですが、私と違ってメガ盛り命(笑)でない友人が難色を示したため、ここは穏便に、以前訪れたことのある標茶町にあるお蕎麦屋さん「丈の家」に行ってみることにしました。

実は、標茶と「丈の家」にはトラウマとなっている記憶が…。

以前、SL冬の湿原号の重連運転の日に、折り返し駅である標茶駅まで追っかけていったことがあります。

その時に偶然見つけた「丈の家」で美味しい手打ちそばに舌鼓を打ち、駅近くで機関車の入れ替え作業を撮影、さあ家に帰ろう、と思った矢先、車のキーがないことに気付いたのです。
撮影場所に行くために車を離れた時、キーはポケットに入れていたのですが、アングルを変えるために頻繁に場所を変えていた時に、どこかで落としてしまったようでした。

移動したエリアは最大でも50m×10mほどなので、普通ならば丹念に探せば見つかるような広さです。

しかし、この時は太腿近くまで雪が積もっていて、おまけに10人ほどの撮り鉄さんが同じように動いていたために、キーが雪の下に埋もれてしまっていたようで、いくら探しても見つからず、日没サスペンデッド(笑)で捜索断念。
結局、車の合鍵を作ってくれる専門業者さんに依頼をして急場をしのいだのでした。

寒い冬の日。暮れてゆく景色と想定外の出費(笑)とが相まって、私の心に暗い記憶となって残っていたのでした。

012 SL冬の湿原号.jpg


続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水辺で暮らすタンチョウの親子 [オホーツク暮らし]


この季節、私の住む町から根室にかけて、ある「賑わい」が見られます。

鳥たちの姿を写真に収めようとする、鳥撮りさんたちが野鳥の宝庫である道東を目指してやってくるのです。

道の駅の駐車場には、本州ナンバーの車が並び、撮影スポットには、大砲レンズの展示会のような風景(笑)となっています。

彼らのお目当ては、巣立ちを迎えようとする鳥たちの親子たちの姿です。アカゲラやエゾフクロウなどが営巣し、巣立ってゆくさまを撮影しようとしているのです。

私も撮りたいとは思っているのですが、鳥たちの巣は森の中にあり、容易にその姿を捉えることはできません。

しかし、道路からその姿を撮ることが出来る場所を偶然見つけましたので、ご紹介しようと思います。

まずは、関係ありませんが(笑)、森の中のシカさんの姿から。

001 シカさん.JPG

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(42)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

連覇した味 別海ジャンボホタテバーガー(北海道野付郡別海町 の「双葉」) [オホーツク・グルメ]


「新・ご当地グルメグランプリ in 北海道」の開催を7月7~8日に控えた別海町。

086 グランプリポスター.jpg

この町にも以前ご紹介した「ジャンボホッキ・ステーキ丼」などいくつか「ご当地グルメ」があるのですが、その代表格で、「新・ご当地グルメグランプリ in 北海道」において2年連続のグランプリを受賞したのが、「別海ジャンボホタテバーガー」です。

現在、別海町内では6店のお店でこの味を愉しむことができるのですが、今回訪ねてみたのは、このジャンボホタテバーガーの開発リーダーであった日下秀明さんの経営する「双葉」です。

088 双葉.jpg

お店の近くにはのぼりが立ち、雰囲気は盛り上がります。

087 グランプリのぼり.jpg

いざ店内へ!

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(31)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

花咲線唯一の有人駅 (根室本線 厚岸駅) [現役駅&廃駅訪問 根室本線編]

釧路方面から根室方面に向かう途中、まだ訪れたことのない、厚岸駅に寄ってみることにしました。

国道から市街地に入り、厚岸駅前まで来てみると、「ルパン三世ラッピングトレイン」が停車していました。

とりあえずは、こちらから取材(笑)。

077 ルパン3世ラッピング列車2.jpg
076 ルパン3世ラッピング列車.jpg

写真も撮ったことだし(笑)、さっそく駅取材に向かいます。

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(47)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「秘境」で食べるしょうゆラーメン (釧路市阿寒町布伏内の「真澄」) [オホーツク・グルメ]


久し振りに、雄別炭礦跡を訪れました。

3年振りとなる雄別でしたが、炭礦病院の周りの森はさらに深くなっているように感じました。

064 雄別炭礦病院跡.jpg

しかし、病院に至る小道や雄別通洞の周囲は下草が刈り込まれ、目的は分かりませんが、誰かが整備しているようでした。

065 雄別通洞.jpg

しかし、今回は廃墟探索が目的ではありませんでした。
その件は追々することとして、今日は「秘境ラーメン」のお話です。

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(31)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美味しさてんこ盛り(笑)の「やまやスペシャル」(中標津町の「やまや」) [オホーツク・グルメ]


先日、この地域でTPP参加表明阻止を訴える決起集会が開催され、私たちの事業所も参加してきました。場所は、中標津町でした。

集会の開始時間が午後1時ということで、ちょうどお昼時。

せっかくなので、久々に中標津町内で昼食をとろうということになり(この時は3名で行ったのです)、そこで私が「是非!」と主張したのが(笑)、今回訪れた「やまや」さんでした。

このお店、なかなかボリューミーで、挑戦的なメニュー(笑)もあるということでしたので、期待していました。

お店は街中にあり、外観としてはかなり地味な印象があります。

055 やまや.jpg

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

足湯つきの山小屋風駅舎 (釧網本線 川湯温泉駅) [現役駅&廃駅訪問 釧網本線]

久し振りに駅訪問してきました。

今回訪れたのは、川湯温泉駅です。

この駅周辺は何度も訪れたことがあります。冬に走る「SL湿原号」や、硫黄山をバックにした列車撮影など、私の好きな場所のひとつなのですが、なぜか駅を訪問したことはありませんでした。

今回も新緑の森の中の鉄道写真を撮りに行ったのですが、列車の通過まで時間があったので、駅に行ってみることにしました。

1018.JPG


続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浜中町営軌道 開南付近の捜索(笑) その2 [廃線踏査]

境界を越え、別海町開南まで延伸してきた、浜中「町営」軌道。

その「別海町部分」を探るべく急遽結成された(笑)4人組の探索隊が、さらに進みます。

軌道が切り通しとなっている部分には路盤がはっきり確認できる上、バラストも残っていました。

035 軌道跡4.JPG

この部分で軌道は緩やかに右カーブし、そして牧草地の中に消えてゆきます。

036 軌道跡5.JPG

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(38)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。